まつげエクステのメリット・デメリット

MENU

まつげエクステのメリット・デメリットとは?本格的なエステ施術!

 

まつげエクステとまつげ美容液を比較すると、どちらが優れているのか…そのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

 

目元を魅力的に見せるためにまつげを盛る方法として以前から多くの女性が使用しているつけまつげまつげエクステ

 

つけまつげとまつげ美容液の比較に関してはこちらでまとめてみましたが、このページではまつげエクステとまつげ美容液について調べてみました。

 

 

 

まつげエクステのメリットとデメリット!まつげ美容液との比較

 

まつげエクステの最大のメリットとしては、仕上がりの自然さと自由度の高さが挙げられるでしょう。

 

人工の毛束を簡単に貼り付けるつけまつげとは違い、まつげエクステは自まつげ1本1本に対して人工毛を装着していくため、その完成度は圧倒的に違います

 

施術もエステなどで専門のスタッフが行いますので、どんな形の目元にしたいのか(例えば目尻を中心にまつげを濃くしたい、など)相談した上で、理想の形に仕上げてくれることも嬉しいところです。

 

まつげ美容液と比べたメリットとしては

時間

まつげエクステ 数十分から数時間 
まつげ美容液  人によって数週間

 

仕上がり

まつげエクステ 自分の希望通り
まつげ美容液  自まつげの生え方に左右される

 

といったところでしょうか。

 

 

もちろんまつげエクステにもデメリットは存在しますので注意が必要です。

 

 

まつげエクステのデメリット!

 

手間がかかる

まつげエクステは自まつげ一本一本に人工毛を貼り付けていくため、とにかく時間がかかります。
エステなどの施設で数十分から数時間、忙しい人にはなかなか難しいものがあるのも事実です。

 

 

価格が高い

まつげエクステの施術代はエステによっても変わってきますが、数千円から数万円かかる場合も。
また、自まつげが抜けてしまうとまつげエクステも一緒に取れてしまいますので、その際は改めて装着してもらいに行かなければなりません。

 

 

自まつげにダメージ

まつげエクステを装着した自まつげには不自然な荷重がかかっているため、ダメージを負いやすく抜けやすくなってしまいます。

 

また、そうして自まつげが薄くなると、思ったところにまつげエクステを装着できなくなるという悪循環に陥ってしまうことも。

 

 

こうしたデメリットからか、まつげエクステを使いつつ、まつげ美容液でダメージケアと自まつげの育毛を行っている女性が増えているようですね。